ECM(エネルギー・CO2ミニマム)コンクリート

CO2削減と品質を両立するECM(エネルギー・CO2ミニマム)コンクリートの開発と実用化展開


(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)にて、サプライチェーンを成す企業体(建設会社、材料製造メーカ)と大学が連携し、環境と品質を両立させた高炉スラグ高含有の低炭素型セメント(ECMセメント)の開発およびECMセメントを使う建設技術(コンクリート、地盤改良)の開発を短期間で達成しました。

  • 技術・研究・製品の特徴
  • その技術で世の中の問題がどの様に変化するか
  • 用途(使用)例または将来的な活用例
    建築物の地下躯体(基礎、杭など)
    土木構造物、地盤改良体

株式会社 竹中工務店

Advanced Material

企業情報
所在地
大阪市中央区本町4-1-13
設立年月
1610年
業種
建設業
得意な分野
建築工事及び土木工事に関する請負、設計及び監理
ホームページ
問い合わせ先

セミナー情報

CO2削減と品質を両立するECM(エネルギー・CO2ミニマム)コンクリートの開発と実用化展開

Advanced Material
セミナー概要


セミナー日時
16:30~16:50

登壇者

株式会社 竹中工務店
技術本部 / 技術プロデュース部 / 副部長
辻 大二郎 氏

事前登録ですべてのプログラムがご覧になれます

事前登録は1分程度の簡単な情報入力で完了します。是非ご登録頂きオンラインセミナーへ参加下さい!

参加申込はこちら